情報セキュリティ方針

当社は企業理念として、誠実と責任を根幹とし、その上に卓越した技術とクリエイティブ力、想像力を育み、それらを駆使しハイクオリティーな情報成果物を供給することを目標としております。そして目標達成の結果として、利益至上主義に陥らず、全社員の相互理解の基に社会の発展に貢献することを目的としております。 この理念をより具現化するためには、まず誠実で責任のある対応を全社員が身につけることが必要であり、その骨格なくして優れた技術も、想像力、独創性も本物とは成りえず、強くたくましい筋肉の形成とはならないと考えています。誠実さや責任感とは精神的側面であることは勿論ですが、精神論だけではなく、社内的にも対外的にも表現の手段としてのシステムを構築し、物理的側面を含めた盤石の体制を構築することが即ち誠実で責任ある受け入れ態勢の完成に繋がると考えています。その体制と態勢の具体的な構築の為には、適用範囲における情報の重要性を全社員が認識することが必要であり、情報を扱う組織の構成員として、情報利用に伴うリスクから情報資産を保護することが不可欠であります。従って情報セキュリティの重要性を深く認識し、セキュリティレベルの向上を図り、事業活動における当社の信用を強化していくために、情報セキュリティの管理を徹底してまいります。特に当社ではお客様からお預かりした情報資産の機密性を重視するとともに当社の持つ情報の完全性と可用性も確保するための情報セキュリティ方針をここに定めます。

1.情報セキュリティ管理体制を確立し、情報セキュリティ委員会及びISMS管理責任者等を通じて当社情報システムの運用実態などを正確に把握し、技術面及び運用面双方の観点から情報セキュリティの向上に必要な方策を講じて、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を維持し且つ継続的に改善を実施します。

2.情報セキュリティリスクアセスメントの仕組みを確立し、これに基づくリスクアセスメントの体系的なアプローチを定義します。特に顧客の情報及び社内における従業員の個人情報には機密性、社内で蓄積されたノウハウには完全性、当社の情報システムについては可用性を重視し、適用範囲における情報の脅威と脆弱性を認識したリスクアセスメントを行い、セキュリティ要求事項を明確にします。

3.個人情報保護法、不正アクセス禁止法、著作権法等の情報セキュリティに関する法令、規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守します。

4.内部監査責任者及び委員会は、当社の各部門での情報セキュリティ方針、ISMSマニュアル・各種手順書、等の遵守状況、リスク対応計画の実施状況及び遵守状況を毎年定期的に監査します。

5.全社員に対し情報セキュリティについて周知徹底させるために必要な教育を行い、啓蒙を図ります。

6.当社の情報セキュリティ目的の枠組みについては「セキュリティ目的管理シート」に定める

制定日:2010年8月10日
改訂日:2014年9月26日
株式会社 フィックス
代表取締役 水之江 学

お問い合わせ窓口

窓口 :当社 お客様窓口
住所 :〒179-0083 東京都練馬区平和台4-7-11
電話 :Tel. 03-6906-6616
メール:info@fixcorp.co.jp

個人情報保護方針

株式会社フィックス(以下、当社)は、当社の行う広告・販売促進活動だけでなく、マーケティング、プランニング、クリエイティブ活動を通じ、当社の技術情報や取引先様からお預かりする個人情報をはじめ様々な情報を取扱ってきました。このことから、当社ではこれらの情報価値を尊重し、適切に管理することが企業活動の重要な責務であるとの認識のもと、情報管理体制の確立とその徹底に努めてきました。

このような経緯を踏まえ、当社はお客様及び従業員の個人情報保護について規則の制定及び管理体制の確立を図ると共に個人情報保護に関する方針を以下の通り定め、全役員、全従業員に周知し「個人情報」の適切な保護に努めます。

1.当社は、お客様及び従業員から取得した個人情報について、同意を得た目的の範囲内で利用提供し、それ以外の目的では利用提供致しません。また、そのために必要かつ適切な社内措置を講じます。

2.当社は、個人情報の漏洩、滅失または棄損等を防止するために適切な予防並びに是正処置を講じます。

3.当社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談への迅速な対応を行います。

4.当社は、個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを運用するに当たって個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

5.当社は、個人情報保護管理責任者を設置し、運用と責任の権限を与え、適切な管理を行います。又、定期的な監査を実施することにより、個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、継続的な改善に努めます。

制定日:2008年4月10日
株式会社 フィックス
代表取締役 水之江 学

個人情報の取扱いについて

1. 個人情報保護に関する管理者

株式会社フィックス 個人情報保護管理責任者 水之江 学

2. 個人情報の取得目的

当社が取得する個人情報とその利用目的は以下の通りです。

1.モデル様の個人情報

〈利用目的〉
1.採用選考の連絡のため
2.採用選考実施のため
3.モデル料の支払いのため
4.クライアントの出演者確認のため
5.スタッフの撮影準備のため


2.スタッフの方々からいただく個人情報

〈利用目的〉
1.業務用の連絡を行うため
2.委託料の支払いのため


3.従業員採用に際し応募書類に記入いただく情報

〈利用目的〉
1.採用選考等の連絡のため
2.採用選考実施のため


4.その他従業員から取得する個人情報

〈利用目的〉
1.人事管理、労務管理、福祉業務のため


5.お問合わせ及び開示のご請求等に際していただく情報

〈利用目的〉
1.お客様への連絡のため
2.お客様の本人確認のため
3.お客様の問合せ・ご請求に的確に回答を差し上げるため


なお、一部の個人情報について、個人を特定・識別できる個人データの項目を削除し個人を特定しない統計資料作成のために利用する場合があります。

3. 個人情報の第三者提供

当社は個人情報を本人の同意を得ずに第三者に提供致しません。従いまして第三者への提供が必要となった場合には、提供先・提供情報・提供方法等の内容を特定しあらためて本人の同意を得た上で提供致します。ただし、以下の場合は、関連法令に反しない範囲で、本人の同意なく個人情報を提供することがあります。

1.法令に基づく場合

2.本人(法人を含む)の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合


4. 個人情報の委託

当社は事業運営上、業務の全部又は一部の個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

5. 個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に生じる結果

当社が個人情報を取得する項目は、全て「本人の意思」によってご提供いただくものです。但し、必要な項目をいただけない場合、取得目的に記載の当社内における諸手続き又は処理に支障が生じる可能性があります。

6. 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

本人が容易に認識できない方法(例えばCookie等)によって、個人情報を取得することはありません。

7. 個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除及び利用の停止、消去又は第三者への提供の停止

当社が保有している個人情報については、本人又はその代理人に限り、利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除及び利用の停止,消去又は第三者への提供の停止を請求することができますので下記までお申し出下さい。その際、個人情報の漏洩や情報の書き換え等を防止するため、本人確認が可能な書類・資料をご提示していただき、当社の定めた手順にて対応させていただきます。開示対象個人情報には、2項の個人情報の取得目的の1から5に示したものが該当します。

お問い合わせ窓口

窓口 :当社 お客様窓口
住所 :〒179-0083 東京都練馬区平和台4-7-11
電話 :Tel. 03-6906-6616
メール:info@fixcorp.co.jp

一般建設業

一般建設業:東京都知事許可(般-25)第130566号